2006年11月30日

毎週水曜日は新譜の発売日

というわけでまた買ったCDを紹介。

BUMP OF CHICKEN/涙のふるさと

久しぶりに好きな感じのシングル。PVでメンバーが制服なのも話題に。



腐女子の皆さんは思わず(*´д`*)ハァハァだったのでは。


V.A/みやこ音楽

くるり岸田が監修。京大で行われる「みやこ音楽祭」の開催を記念して発売。

てか音楽祭のメンバーすごい。いきてー!


ASA-CHANG&ブルーハッツ/真冬の夜のブルーハッツ

たった一夜だけ結成されたスペシャルなビッグバンドのライブ盤。
「ASA-CHANG」の名前は前から知っていたけど、こういうのも出来るとは。
最近インストを聴くのが好き。


HIGE/PEANUTS FOREVER

「ロックンロールは死刑!」って言われたら買うしかないよね。


Oasis/stop the clocks
Jamiroquai/High Times
U2/18 SINGLES

邦楽はそれなりに知っていても、洋学にはめっぽう疎いのです。
そんなわけで、洋楽も色々と聴いてみたい自分にとってはこういう有名人のベスト盤はたいへんありがたいです。ファンの人にとっては賛否両論あるんだろうけどね。


くるりやASA-CHANGのようなアーティストの試みを見ていると、音楽の可能性を改めて感じると同時に、自分だったらどんなことを仕掛けていけるのかを考えてワクワクしてしまう。卒論が終わったら卒業までになんかやってみたいな……。

終わってから考えますw続きを読む
posted by jude at 03:45| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 購入した音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

まらまらマラソン

卒論があるはずなのに……

参加してきました、マラソン大会。

自分の大学で行われるマラソン大会があったらそりゃもう参加するしかないでしょう!

マラソン参加はこれで三回目。大学1.2年と参加して、今回は卒業記念の意味も込めて参加。

今月入ってからの総走行距離はハーフマラソンのそれにも満たない……。それでも、不思議と出場する気は満々でした。

スタートしてからは何故かずっとピロウズの曲が頭の中でリピート再生。

「君の夢が叶うのは 誰かのおかげじゃないぜ
          風の強い日を 選んで走ってきた」
(the pillows/Funny Bunny)

マラソンとトライアスロンはどこか似ている。

応援の温かさとか、風景の美しさとか、参加者同士が一つのものを目指すところとか。

参加者はもちろんライバルなんだけど、参加者がいるから自分も頑張れるっていうか。

もし今の大学に入っていなかったら一生マラソンにもトライアスロンにも出会っていなかった。そういう意味でもこの大学に入れて良かったなあ、なんて。走りながらしみじみ思った。

無事完走しました。

結果は4時間36分37秒。一年のときは3時間30分を切っていたからだいぶ遅い汗

でも、良い思い出になりました。


続きを読む
posted by jude at 17:28| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

例え卒論があろうとも

soi_jkt.jpg
音楽を買うことはやめないのです。
というわけで、昨日買ったCD。



SAKEROCK/Songs of Instrumental

タワレコの週間チャートで1位だそうな。
スペシャでも絶賛してた。

実際、すごく良い。秋のお昼の、弱いけど優しい日差しのような音楽。
ハナレグミとか聴く人には特にオススメ。

YOUR SONG IS GOODとかDEPAPEPEもそうだけど、最近はインスト中心の人たちの活躍が目覚しい。ちょっと前だとインストってだけで敬遠されたりしたのに。それほどリスナーの幅が広がったってことかしら。

銀杏BOYZの峯田の感想が死ぬほどいい。→ここ。(「発売前に言っておきたいこと」の第2弾参照。)



ACIDMAN/プリズムの夜

ACIDMANの曲はテーマが壮大なので、聴くと一気に宇宙レベル、あるいは分子レベルまでかっ飛ばされる。そこが爽快だし美しい。



Mr.Children/しるし

なんとなく買ってしまった。ちなみにミスチルの曲で一番好きなのは、シングルの「マシンガンをぶっ放せ-Mr.Children Bootleg-」のカップリングの「旅人」。



chatmonchy/シャングリラ

3人のユルさと歌詞の鋭さのアンバランスさが絶妙。
プロモもいいです。



(写真はSAKE ROCKのジャケ。)
posted by jude at 18:29| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入した音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

The Birthday【Rollers Romantics Tour 06@渋谷AX】

upci-1050.jpg
The Birthdayのライブに行ってきた。ツアー初日。

アジカンと客層が全く違う。当然だけど。

メンバー登場の瞬間に会場の空気がガラッと変わった。チバの圧倒的な存在感。なんでそんなにカッコいいんだ!?

チバを観るのは去年のライジング・サン以来、2回目。
虚ろだけど真っ直ぐな目に惹かれる。

4人が音を出してから2回のアンコールが終了するまであっという間だった。
クハラのドラムは心臓を射抜き、ヒライのベースが空きっ腹に効く。
イマイのギターは耳をつんざき、チバのボーカルが地獄からの誘いのように響く。

一瞬でも気を抜けない。抜いたらその瞬間に身体ごともっていかれる。

陳腐な表現だけど、そんなライブだった。

チバの声は重要無形文化財に指定したほうがいいと思った。
本人は嫌がるだろうけど。

あとライブはやっぱり複数人で行きたいものです。

(写真は「Rollers Romantics」のジャケット)
posted by jude at 04:25| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

アジ缶

jacket_m.jpg
後輩とアジカンのライブに行ってきた。

アジカンを観るのは3,4回目な気がする。
確か初めて観たのは大学一年のときのCOUNT DOWN JAPAN。
まだデビュー間もない頃で、ちょっともたつきながらオープニングアクトをやっていた気が。

今日のステージはそんな頃があったなんて微塵も感じさせない、堂々としたステージだった。盛り上げるところと聴かせるところをしっかり抑えている。

よく、売れたら魅力がなくなった、とか、「○○もポップになってしまった」という意見を聞くことがある。

確かに、初期の音源の方が勢いや緊張感があって、どちらかといえば初期に良い曲が多いアーティストは結構いる。

でも、「売れている」ということはそれだけ多くの人の日常に居る音楽だということ。それだけ多くの人の心に届いているということ。

ミスチルなんかはまさにその代表格で、彼らが一曲リリースするたびに、全国でどれだけの人たちがちょっと嬉しい気持ちになっているのかと思うと、感動を超えて畏敬の念すら覚える。

数年前には数多くの新人アーティストの一組、だったアジカンがソロで幕張メッセを揺らすほどになるのを見ると、音楽の魔力を感じずにはいられない。

「Re:Re:」で泣きそうになった。あの疾走感が好き。

そうそう、映画「鉄コン筋クリート」の主題歌も良かった。映画見に行きたい。

(新曲「或る街の群青」のジャケ。この女子高生いいなー)
posted by jude at 02:40| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽(アーティスト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千葉県の新ロゴがあまりにもひどすぎる件について

ef5c48ea.jpg
【ソース】http://www.pref.chiba.jp/syozoku/b_kouhou/logo/logo061102.html

なんじゃこりゃ。

あまりにもひどすぎるだろw

思わず書いてしまった。

少なくとも「洗練されたデザイン」ではないわな。


posted by jude at 02:17| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

今日買ったCD

index_img.jpg
BULLBONES/二度目の襲撃で口笛は止む

視聴して良かったので買った。
最近トゲトゲした歌詞が好きです。

「ブタ野郎!!!! オカマ野郎!!!! メガネ!!!!!」(ブタロック)

髭の「ロックンロールは死刑!」といい、ここ最近の歌詞には名言が多いですね。

posted by jude at 06:01| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内定者報告会

IMG_1363.JPG
先日は自分の学類で「内定者報告会」と称したイベントを開いた。

「開いた」と書いたのは自分が企画・運営の中心となって行った、ということ。4年生で内定の決まった友人を集めて、なぜその進路を選んだのか、自分の勉強やサークル活動がその進路にどう活きてくるか、を語ってもらった。

そもそも、自分が入学した頃は自分の学類には「進路説明会」みたいなものがなかった。専攻をどうするかとても悩んでいた自分にとっては、どの専攻にしたらそれが将来にどうつながってくるかが不明確だった。学類の卒業生や先輩が、どんな想いで専攻や仕事を決めたのか聞いてみたかった。

どうせなら自分でやりたいと思い、当時の学類長をつかまえて、「進路説明会を開いてください!」と直談判した。そこから学類の「進路説明会」は誕生した。

どうせ大学に入ったのだから、自分の学んだことを活かせる職に就きたい、と思うは当然のことだ。でも、自分の学んだことをストレートに活かせる職業なんてのは、本当に数えるほどしかない。まして、心理学ならなおさらだ。じゃあ、大学で学ぶことは無駄か、というとそれも違うと思う。

うまく説明できないけど、「学び」は全てどこかで繋がってくる。それは学問の枠に留まらない。サークルや、バイトや、その他全ての自分の経験が、これからに繋がってくる。当然だけど。でもそのことを意識しているのとしないのでは雲泥の差が出る。だからこそ、何でもいいから動いて欲しい。自分のやりたいことをやって欲しい。今回この会をやろうとしたのは、こんな想いからだった。

参加者は合計で60〜70人くらいだっただろうか。広報が十分できなかったにしてはなかなかの参加者数だった。本当は100人が目標だったけど。

見ていた感じでは1年から3年まで偏りなく参加していたみたいでこれも良かった。一年生には専攻選びの参考になれば幸いだ。

会の終了後は出演してくれた4年生と食事。みんな忙しい中時間を割いて協力してくれた。こういう繋がりは本当に大事にしておきたいと思う。卒業を控えているからなおさら強くそう感じる。

来年の2月にもこんな会をやりたいと思っている。今度は100人集めたいな。

(写真は会の様子。人がパラパラじゃなくて良かった笑)
posted by jude at 05:25| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

知的財産権検定

連休3日目は資格の検定を受検。

知的財産検定2級の検定を法政大学にて受けてきました。

何でこんなものを受けてきたかというと、趣味と実益を兼ねているというか……笑

真面目に書くと、現在これだけ「You Tube」やら何やらの無料コンテンツが流行っていて、誰でも動画をアップしたり見たりできる時代なわけです。流行と書いたけど、この流れがなくなることはもはやないでしょう。

で、そんな時代にあって、これから音楽に関わっていくものとしては、知的財産権(特許、意匠、商標、著作)に関する知識くらいなくてどうする、と思って受検したわけです。いずれ、音楽配信みたいなことを仕事でもやってみたいし。一応履歴書にも「取得見込」って書いちゃったしね笑

で、試験なんだけど、人多すぎ。
受験者数が増えているのは知っていたけどこれほどまでとは。
まさに老若男女そろっていました。

結果は1ヵ月後くらいに出るそうな。あんまり勉強できなかったから、期待せずに待つとするか。
posted by jude at 04:51| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レノンの魂

連休2日目は「ジョン・レノン スーパーライブ」に行ってきた。場所は武道館。

ビートルズやジョン・レノンを聴いたのは高校生の頃。あの頃はそんなにカッコ良いと思わなかったけど、60年代にあの音を出していたのを考えるとすごいことなのかも。

内容はジョンの曲を様々なアーティストがカバーしながら、その活動や思想を振り返るというもの。スキマスイッチやLOVE PSYCHEDELICO、斉藤和義、曽我部恵一、Coccoなんかが参加。Coccoは相変わらず歌っているときと素のときのギャップが激しくて笑った。

参加アーティストが有名なだけに、イベントとしての内容はあまり無いかと思っていたら、むしろしっかり展開が考えられていて意外だった。最後は主催のオノ・ヨーコも登場し、出演者全員でHappyXmas(War Is Over)を合唱。

「War is over, if you want it」(HappyXmas(War Is Over))

別に自分は平和とか戦争反対とかを常日頃から考えているわけではない。目の前の自分のことを何とかするだけで精一杯。

でも、音楽で少しでも世界が変わるなら、自分は何とか音楽を届けていきたい。目の前のあなたや、遠い国のあの子がちょっとでも幸せになれるように。

音楽の可能性をまた少し感じた夜だった。

レノンの魂は今頃どこを漂っているだろうか。
posted by jude at 04:38| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もこみちともっこりは似ている

??±??〓.jpg
最近なにやら色々あったので更新できませんでした。というわけで最近のことを一気に書く。

先週の連休初日の金曜はうちの大学の漕艇部が主催するレガッタ大会に参加。

最近だと速水もこみちがドラマでやっていたあれです。4人乗りのボートを漕ぐやつ。事前に練習会もあったけど、あれ、難しいんだよ。経験者の先輩曰く、「腕じゃなくて背筋で漕ぐ」らしいんだけど、なかなかそれが出来ない。すぐに腕がパンパンになってしまう。

場所は土浦の桜川。連休のお昼にのんびりとバーベキューなんかしながらボートを漕ぐ。なんて贅沢なひと時。

さてさて、気になる結果は……続きを読む
posted by jude at 04:13| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。