2007年06月21日

さらりーまん

今週既に3回ライブに行っている。


6/17 残響レコード主催 「残響祭vol.3」@渋谷O−EAST
6/19 monobright@下北沢QUE
6/20 風味堂@Zepp Tokyo


全て会社の名刺を出すだけで入れた。ありがたいことであると同時に、すごく恐いことでもある。


タダでライブを見させてもらう代わりに、自分はその音楽を世に広める責任を負う。しかも、自分の感性だけを頼りに、良いとか悪いとか判断をしなくてはならない。


CDを買う側だった頃は、「○○賞受賞」とか「○○氏推薦」という「お墨付き」に頼ってもよかった。


しかし、情報を発信する立場になった以上、もう「お墨付き」には頼れない。自分の感性を信じるしかない。そして、今の自分にはまだ頼れるほどの耳がない。先輩方の肥えた耳と比べて、明らかに自分のそれは軟弱だ。


「ただのサラリーマンになるな」


ライブの帰りの酒の席で先輩に言われた言葉である。いろいろと意味はあったのだろうが、自分には「自分の感性で勝負していない人=サラリーマン」であるように思えた。


時代の流れに乗るのではなく、時代を創りたい。


今はひたすら、耳を肥やす日々です。続きを読む
posted by jude at 03:57| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

あじさい

今日はRadio Carolineの新作発売記念ライブとやらに行って来た。

関係者のみが入れるイベントで、普通はこんなライブはやらないのだそうな。客が関係者ばっかりだとやっぱりアーティストはやりづいらいんだろうか。


新作7曲を一気にやって終了。一言。良かった。


仕事を始めてはや2ヶ月。オフィスには当たり前のように発売前のサンプル盤が溢れかえっている。

いま自分の手元にあるCDも、発売前のものばかりだ。

こういったサンプル盤がなければ仕事は成り立たないし、サンプルだからといってないがしろにするつもりもない。

けど、こうも当然のようにCDがあると、いつの間にかリスナーの心を失ってしまうかもしれない。だって今まで3000円払っていたものが、タダで手に入ってしまうんだぜ!?

「聴いたつもり」になっている業界人だけにはなりたくない。それはアーティストにもリスナーにも失礼だ。


なんて、ちょっと語ってしまったモバQ


通勤電車の沿線に咲いているあじさいがきれい。関東地方も梅雨入りらしいね。曽我部の歌が一段と沁みる季節になってきました。
posted by jude at 00:51| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

シュツルム ウント デュランク

ようやくブログでも書けるような心境になってきたので更新します。


ここ数週間仕事もプライベートも怒涛のような変化がありまして。


久しぶりに心の底から人を憎んだり、自分の無力さを突きつけられて呆然としたり、それでも仕事に取り組まなくてはいけない社会人のつらさを実感したりと。

ええ、それはもういい経験になりましたw


以下、近況報告。
・営業部に配属になりました。
・DかHか、と言われればHの担当になりました。わかる人にはわかるはず。
・というわけで今月からはスーツで出勤しています。超汗かきます。


まあまあ元気にやっていますので、ご心配なくー
読みたいやつが読めばいい
posted by jude at 04:12| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。