2009年02月09日

むき出せ!

この週末は本と映画にまみれた。


リリー・フランキー「美女と野球」


松尾スズキ「クワイエットルームにようこそ」


私立探偵 濱マイク「遙かな時代の階段を」



これだけでも十分おなかいっぱいなのだが、
最後にデザートのつもりで観た映画が、
実はメインディッシュだった。

「愛のむきだし」




これが、すごかった。まだ読むならどうぞ。
posted by jude at 05:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

お笑いマンガ道場

YouTubeをダラダラ見てたら突然観たくなって
探してみたらあったので載せておく。

お笑いマンガ道場


なんかすっごいいつも観てた記憶があるんだけど、
Wikiで調べると
18年もやっていた長寿番組だったのでびっくりした。
たぶん自分が観ていたのは80年代後半くらいからだろう。
平日の夕方にこれを観るために一生懸命早く帰っていた気がする。


平日の夕方にやってるくせに、
富永先生は下ネタばっかりだし、
ホームレスとか手錠で逮捕されている描写とか出ていて、
割とぶっとんだ内容だった。


どうでもいいけど富永先生の描く垂れたおっぱいが
子供ながらにすごい好きで、
富永先生が答えるときにはいつも
「おっぱいこい!」とか思いながら画面にかじりついてた気がする。


なんか妙に懐かしくなったので書いてみた。


あ、先日紹介したandymoriに新しいPVが出来ました。
これも良いですよ。

andymori 「FOLLOW ME」

posted by jude at 03:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

黒夢解散ライブ

に先日行ってきた。


090129_2034~01.jpg


自分は黒夢が活動していた当時そこまで彼らのことを知らなかったし(なんせもう10年以上前!)、有名な曲しか知らないから、正直そこまでこの日に対して感慨はなかったけど。


でも会場は違った。


武道館一周をぐるーっと取り囲んで客が入っている。
こんなに客入れている武道館を初めて観た。

客席からしきりに飛び交う歓声。
ときに悲痛なほどの叫び声も。


ボーカルの清春は、この日何度もこう言った。
「今を楽しんでください」


それは多分、彼らなりの精一杯の意思表示だった。


過去に縛られるでもなく、未来を悲観するでもなく、
とにかく今を楽しんで欲しい。
今日自分たちを観に来てくれた人への、せめてもの餞(はなむけ)。


ラストソングは「Like @ Angel」。


天使の羽を広げ そびえる夢 飛び越えたい
(黒夢「Like @ Angel」)


このライブの直前に出たR25のインタビュー
清春はこう語っていた。
「今度の武道館のライブで、自分の手で叩きつぶして終わる」


きっと彼にとって黒夢は長く終わることのない夢だった。
もしかしたらそれはファンにとってもそうだったのかもしれない。
その夢を終わらせることが出来たのかは、自分にはよくわからない。
けれど、清春と人時が最後に交わした握手に嘘はないと思う。



興奮冷めやらぬ武道館をあとに、
また音楽の力について考えさせられてしまった。


また一つ、素晴らしい一夜に立ち会えた。
posted by jude at 05:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(6) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。