2007年09月18日

夏の終わり

20070918030842.jpg大分遅くなったけど、SWEET LOVE SHOWERに行ってきた。

当然のことながら裏方として会場の立ち上げから片づけまで立ち会う。土日開催のところを木曜から現地入り。
本番は一日中協賛ブースと運営本部を行ったり来たり、合間合間でライブを観たり。

ちゃんと観れたのはホルモンとD.A、チャットモンチーくらいだったか。今回の発見はホルモン。まさに圧巻のライブ。予想以上。女の子でも遠慮なく頭を縦に振ってる光景はちょっと異様だったw


初めて自分が運営側として携わったイベント。
もちろん、ほんのわずかな部分でしかないけど。それでも、「スタッフ」として関わった初めてのイベント。
来てくれたお客さんも、ブースを出して頂いた協賛者の方々も、会場の設営をしてくれたスタッフの方々も。
イベントが本当に多くの人の関わりの中で成立していることを、改めて、改めて、知った。

自分の創りたいものがどんなものなのか今はよくわからんけど、確実に今回のイベントが一つの目標になると思う。
そんな覚悟をさせてくれた5日間だった。

蝉の声はすっかり失せて、鈴虫が静かになく夜になった。
社会人一年目の夏は、SLSの終演とともに終わっていた。

posted by jude at 03:42| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

SUMMER SONIC'07所感

070813_0307~01.jpg先日11日は千葉幕張メッセで行われたSUUMER SONIC’07に行ってきました。今回もブースのお手伝い。そこでの感想をいくつか。

・SUMMER SONICはいわゆる「都市型フェス」の代表と呼ばれることが多いけど、実際その通りで会場内はカジノあり、ビーチあり、会場間の無料送迎バスありの、至れり尽くせりなフェスでした。暑かったけどメッセ内に入れば日差しは防げるから熱中症とかにもなりにくそう。

・アーティストのラインナップが今年はかなり豪華だった。2日券は完売していたのに、最後の発表でB'zの出演が決定。チケットを取れなかったB'zファンがマリンスタジアムの周りに押しかけていたそうな。

・年齢層は明らかにFUJI ROCKより低め。中学生らしき参加者もちらほら。中学生からフェスに来るなんてすごいね。

・で、サマソニに参加したことで一応日本の4大フェス(規模、ラインナップ、売行きなど総合的に考えて)には全て参加したことになるんだけど、アーティストと客層が見事に分かれていることに改めて気付いた。

客層(低→高)
サマソニ≦ロッキンオン<ライジング≦フジロック

アーティスト(邦楽⇔洋楽)
ロッキンオン ライジング フジ サマソニ

こう考えると、上記の4大フェス以外のロックフェスはおおよそこの中のどこかに分類される(a-nationみたいな例外は除く)。いかにこの4大フェスの棲み分けが上手く成されているのかを、改めて実感した一日でした。


フェスは参加者にとっては「非日常」的な意味合いが強いと思うし、一年に一回のスペシャルな空間を楽しむことはすっごく重要なことだと思う。
けど、フェスを作る側にとっては、フェスの場だけなく、その先に待ってる日常さえも楽しいものにして欲しいと切に願っているはず。

フェスが終わったらまた退屈な毎日が始まる、のではなく、フェスを通して何かが変わる、そんなフェスがあればいいと思うし、そんなフェスを創りたい。

うまくまとまらないけどそんなことを考えた週末だった。


(写真はタイムテーブルとリストバンド。タイムテーブルはiTunesの無料ダウンロードカードが入った豪華なモノ!)

posted by jude at 04:28| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

FUJI ROCK所感

070803_0301~01.jpg先週途中から今週の頭までFUJI ROCKにスタッフとして参加してきました。その感想をつらつらと。

・ステージ(エリア)ごとのコンセプトがかなり明確でわかりやすかった。そこでの楽しみ方を提示してくれている、とでもいおうか。アーティストとオーディエンスの距離感をより近づけるためにも、こうした工夫は必要なのかと。

・参加者のレベルが高い! もう今年で11年目を迎えるだけあって、参加者が自立していた。開催期間中に何回か雨が本降りになったけど、参加者のほとんどがしっかりしたレインコートを準備していた。また、夜道を照らすための懐中電灯や豆電球も3人に1人が持っていた。別に事務局が指示しているわけではなく、フェスを楽しむために各自が自分の考えで行動している。とても感心しました。

・大会がかなり整備されていた。 RISING SUNと同じようなイメージでいた自分にとっては、かなり便利な環境が整備されているのが結構意外だった。プリンスホテルは近いし、テントは女性専用エリアがあるし、ボードウォーク(近道兼遊歩道。ライブをするスペースも有)もある。あそこまで自然に囲まれているのにあれだけ便利、というのはある意味最高に贅沢なのかも。


自分は開催前々日から会場入りして、ブースの設営&運営や、ブースで行ったイベントに出るアーティストの送迎(超緊張した!!)なんかをやりました。

ライブをちゃんと観れたのは初日のTHA BLUE HERB、2日目の浅井健一、3日目のBATTLES、The chemical brothers、犬式くらいか。でもブースがグリーンステージ(メインステージ)の真裏だったので、終始ライブ音は聴こえていました。


営業としても、将来イベンターを目指す身としても、勉強になった6日間でした。残念ながら自分はROCKの神様にお目にかかることはなかったけど、参加者の中には神様に会えた人もいるのでは。

とにかく参加者の楽しそうな顔が印象的なFES'でした。やはりFES'はいい。

来年もぜひ行きたい!

(写真はタイムテーブルとリストバンド。リストバンドはスタッフ用のラメ入りのやつです)
posted by jude at 03:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

ロックの神様の足下

フジロック会場に来ております。お客としてではなく、スタッフとしてです。
実はフジロックに来るのは初めて。とはいえ、日本最大のフェスと称されるだけあって、一度は来てこの目で確かめたいと思っていました。
アーティストのライブは仕事があるのでほとんど見れないとは思いますが、ロックの神様が降り立つ瞬間を間近で見れたらと思います。
楽しんできます!
posted by jude at 16:15| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

ねむれないあの娘のために

ねむれないあの娘のために 僕がしてあげれること
ねむれない君のために 僕は歌を歌おう
(曽我部恵一「ねむれないあの娘のために」)


君は今夜も眠れないのかな
僕はいつでも眠れちゃうんだよ
(マーガレットズロース「ぼーっとして夕暮れ」)


珍しく眠くないのは単に昨日たくさん寝たからか
それとも、ちょっと切ない気持ちになったからなのか
わからないけど

あの娘がねむれないときに 自分は何がしてあげれるのか
少し真剣に考えてみた

そんな夜


マーガレットズロースは最近ちょっとお気に入りです。
フィッシュマンズやbonobosが好きな人はオススメです。


今週行ったライブ
浅井健一 Sparkling Head Tour@恵比寿LIQUIDROOM(ツアー初日)
Dragon Ash DEVELOP THE MUSIC@Zepp Tokyo(ツアーファイナル)
posted by jude at 06:09| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

さらりーまん

今週既に3回ライブに行っている。


6/17 残響レコード主催 「残響祭vol.3」@渋谷O−EAST
6/19 monobright@下北沢QUE
6/20 風味堂@Zepp Tokyo


全て会社の名刺を出すだけで入れた。ありがたいことであると同時に、すごく恐いことでもある。


タダでライブを見させてもらう代わりに、自分はその音楽を世に広める責任を負う。しかも、自分の感性だけを頼りに、良いとか悪いとか判断をしなくてはならない。


CDを買う側だった頃は、「○○賞受賞」とか「○○氏推薦」という「お墨付き」に頼ってもよかった。


しかし、情報を発信する立場になった以上、もう「お墨付き」には頼れない。自分の感性を信じるしかない。そして、今の自分にはまだ頼れるほどの耳がない。先輩方の肥えた耳と比べて、明らかに自分のそれは軟弱だ。


「ただのサラリーマンになるな」


ライブの帰りの酒の席で先輩に言われた言葉である。いろいろと意味はあったのだろうが、自分には「自分の感性で勝負していない人=サラリーマン」であるように思えた。


時代の流れに乗るのではなく、時代を創りたい。


今はひたすら、耳を肥やす日々です。続きを読む
posted by jude at 03:57| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

あじさい

今日はRadio Carolineの新作発売記念ライブとやらに行って来た。

関係者のみが入れるイベントで、普通はこんなライブはやらないのだそうな。客が関係者ばっかりだとやっぱりアーティストはやりづいらいんだろうか。


新作7曲を一気にやって終了。一言。良かった。


仕事を始めてはや2ヶ月。オフィスには当たり前のように発売前のサンプル盤が溢れかえっている。

いま自分の手元にあるCDも、発売前のものばかりだ。

こういったサンプル盤がなければ仕事は成り立たないし、サンプルだからといってないがしろにするつもりもない。

けど、こうも当然のようにCDがあると、いつの間にかリスナーの心を失ってしまうかもしれない。だって今まで3000円払っていたものが、タダで手に入ってしまうんだぜ!?

「聴いたつもり」になっている業界人だけにはなりたくない。それはアーティストにもリスナーにも失礼だ。


なんて、ちょっと語ってしまったモバQ


通勤電車の沿線に咲いているあじさいがきれい。関東地方も梅雨入りらしいね。曽我部の歌が一段と沁みる季節になってきました。
posted by jude at 00:51| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

シュツルム ウント デュランク

ようやくブログでも書けるような心境になってきたので更新します。


ここ数週間仕事もプライベートも怒涛のような変化がありまして。


久しぶりに心の底から人を憎んだり、自分の無力さを突きつけられて呆然としたり、それでも仕事に取り組まなくてはいけない社会人のつらさを実感したりと。

ええ、それはもういい経験になりましたw


以下、近況報告。
・営業部に配属になりました。
・DかHか、と言われればHの担当になりました。わかる人にはわかるはず。
・というわけで今月からはスーツで出勤しています。超汗かきます。


まあまあ元気にやっていますので、ご心配なくー
読みたいやつが読めばいい
posted by jude at 04:12| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

瞳孔は開き、喉は渇き、唇は震える。

久しぶりの更新です。
今までネットをつないでいなかったもので。
ようやく新居の生活レベルが現代に近づいてきました。
心配していた人がもしいれば、judeは元気でやっているので安心してください。



トップに少々の変更を加えました。ナタリーのブログパーツもし良かったら使ってみてください。


ここ数日で一気にいろいろなことがありました。少し気持ちに整理がついたら、またゆっくりと更新していきたいと思います。
posted by jude at 03:10| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

今後のライブ情報

4/21 ROCK IN JAPAN FES.2007 STARTING PARTY@SHIBUYA−AX
3月からチケット販売は決まっていたけど、つい先日チケット買った。あんまり売れていないのか? ライブはbonobosと向井秀徳。踊り狂う。


5/2 ホフディランワンマンライブ@SHIBUYA O-EAST
ジワジワと楽しみになってきました。

6/3 Syrup16g ワンマン@日比谷野外音楽堂
まだ抽選に申し込んだだけだけど。でも当たる気がする。

6/6 曽我部恵一BAND TOUR2007「そうだ、LOVE CITYへ行こう」
取れたぜ! LOVE CITYに行くぜ!

7/7 チャットモンチー ワンマン@日比谷野外音楽堂
これも抽選の結果待ち。この前のAXでのワンマンはかなり良かったですよ。えっちゃんはどんどんオーラが増してきている。


7/19 100s LIVE TOUR2007@SHIBUYA−AX
今度「ももとせ」出ますね。


社会人として仕事終わってからライブに行く、ということをしてみました。やっぱりスーツだとあんまり動けなくて嫌だね。周りを見渡すと案外スーツの人多かったしね。
多分これから仕事で行くライブも増えてくると思うけど、出来るだけリスナーとしての視点はなくしたくないので、自分でも行こうと思っています。
posted by jude at 00:36| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。